Archive

9月 28 2018

会場装花

Classical Banquet

〜晩餐会スタイルのクラシックウェディング〜 越谷にある、南フランスの街をイメージした結婚式場、ゲストハウスヴィラデマリアージュでのウェディング。 最近人気の長テーブルを使った晩餐会スタイルでクラシカルな雰囲気に。 お花は薄いピンク、白をメインにベージュピンクを加えて、大人っぽく上品なイメージに仕上げました。 キャンドルサービスの演出も兼ねて、お花はガラスのキャンドルスタンドにあしらいました。...

Read More
7月 05 2016

会場装花

Alice in Wonderland

アリスインワンダーランド〜不思議の国のアリスをイメージしたオリジナルウェディング〜 [ レストラン ラファエル様...

Read More
6月 22 2016

会場装花

Antique Pink

アンティークピンク〜紅茶色のバラをたっぷり使った贅沢ウェディング〜 スモーキーピンクやベージュピンク、紅茶色のシックなバラに紅葉したあじさいや実ものをあわせた、秋らしくロマンティックな会場装花。 メインテーブルにはボリュームのあるアレンジを高さ違いで並べてゴージャスな雰囲気に。 ゲストテーブルも高さの違うガラスの花瓶を並べて変化を付けています。 ミラーとガラスのステージの上に載せることで、より高級感のあるデザインに。 ガラスシリンダーに透明ゼリーと花びらを入れたり、テーブルの上に花びらを散らしたりと細かい部分にもこだわっています。 今回の会場はとあるゲストハウス。 ブラウン・ベージュ系でまとめられた落ち着いたインテリアが素敵な空間でした。 通常は外部の持ち込みができない会場ですが、今回特別に入らせていただきました。 特例で許可していただいたこともあり、お二人や会場の方にもご迷惑をお掛けしないよう、いつも以上に注意を払って設営させていただきました。 高砂のメインテーブルには高さの違うアレンジを並べて動きのあるスタイルに。 アンティークカラーのバラも数種類の色みの違うバラを使い、色に深みを出しました。 ニュアンスカラーだけで単調な印象にならないよう、秋色紫陽花やブルーブラック&ワイン色の実を加えて全体を引きしめています。 アレンジの他にもカットが綺麗なキャンドルホルダーや花びらも散らして、ロマンチックなスタイルに仕上げました。 またメインバック(後ろの暖炉)の上にお花を飾っても、お二人の背後にもお花が見えてより華やかな雰囲気になります。 高い方のアレンジはスクエアのガラス花器にゼリーをたっぷり入れ、リボンを巻いて仕上げました。 メインテーブルの裏側はゲストから見えないので、コスト削減のためあまりお花を入れないお花屋さんもいらっしゃいますが、主役である新郎新婦様から見える部分でもあるので、kukkaでは360度どこから見ても綺麗になるように作っています。 ゲストテーブルのアレンジは高さの違うガラスシリンダーを使ったアレンジに。 クラッシュゼリーとバラの花びらを入れた透明な花瓶には、太めのリボンを巻いて可愛らしいアクセントにしました。 アレンジはミラーと透明ガラスを使った二段プレートに置くことで、高さを出してより華やかな雰囲気にしています。 ミラーを使うと上のお花が映りこむため、より花が多くゴージャスに見えるのもポイント。 またこちらのアレンジはご披露宴終了後に、上のアレンジ部分だけを簡単にお持ち帰りいただくことが可能です。...

Read More
6月 22 2016

会場装花

Natural Chic

ナチュラルシック〜スモーキーピンクのバラとハーブの会場装花〜 [ ラ・ビュット・ボワゼ様 ] 自由が丘、奥沢の閑静な住宅街にある一軒家のレストラン、ラ・ビュット・ボワゼ...

Read More
ひらまつ 会場装花ひらまつ 会場装花
6月 22 2016

会場装花

Antique Cream

アンティーククリーム〜柔らかニュアンスカラーのクラシックウェディング〜 [ レストランひらまつ様 ] 広尾のフレンチレストランひらまつ様での会場装花。 茶系を基調としたクラシックで落ち着いた内装に合わせて、ベージュピンクとクリーム色のバラで優しい雰囲気に仕上げました。 人前式用のセレモニースペースにはチェアフラワーにはピンク&ホワイト系のバラを使ったミニ花束を飾りました。 花束は保水してラッピングしているので、ご披露宴の最後にそのままゲストへのプレゼントととしてお渡しすることができます。 椅子の脇に飾ったリボンは装飾のためだけではなく、神聖なバージンロードにゲストの方が立ち入らないようにするため意味もあります。 披露宴会場のデコレーションはスモーキーなピンクや優しいアイボリー、淡いピンクをメインカラーに、丸いカップ咲きのイングリッシュローズやオールドローズをたっぷり使って贅沢に仕上げました。 メインテーブルの装花は一つの大きなアレンジに見えますが、実際には5分割して作っています。 そのためこちらもパーティー終了後にゲストの方にお持ち帰りいただくことが可能です。 ゲストテーブルのアレンジには、クラシックな家具や調度品に合わせて、曲線が美しいエレガントな陶器の器をセレクト。 同じお花を使っても器が違うと雰囲気が全く違ってくるため、器選びは大事なポイントです。 クッカではお二人のご希望や会場の雰囲気に合わせて花器もその都度お選びしています。 また皆様に驚かれるのがお花はもちろん器ごとお持ち帰りいただけるスタイル。 お花をお持ち帰りいただく場合、上のお花だけをお渡しする会場・お花屋さんも多いのですが、クッカでは器ごと差し上げることが多いです。 もらった方もそのまま飾って楽しんでいただけますし、その後も何かに使っていただきたいという思いからそのまま差し上げています。 エントランスのウェルカムフラワーはレストランの豊かな植栽に合わせて、グリーンを多めに仕上げました。 入口の柱や門にお花をシンメトリーに飾ると、ウェディングらしさが演出でき、またゲストの方への目印にもなります。 スタイル別...

Read More
6月 22 2016

会場装花

Autumn Forest

オータムフォレスト〜森の中のジブリ風ウェディング〜 [ 田園調布倶楽部様 ] 田園調布倶楽部様はその名の通り、田園調布のお屋敷が立ち並ぶ閑静な住宅街にある素敵なレストラン。 ジブリが大好きというお二人のご希望に合わせて「ジブリの森」をイメージした会場装花をお作りしました。 ウェディングで定番のバラやユリなどを使わずに、野で摘んできたようなナチュラルな小花やグリーンを中心に、栗や実もの、りんごなどを合わせて秋らしい雰囲気に。 洋書を重ねてアクセントにしたり、白樺をくりぬいたナチュラルな器を使ったりと、細かなアイテムにもこだわりました。 kukkaではお花だけでなくこんな風に雑貨や小物をコーディネートするスタイルも得意です。 ブラウンを基調とした内装にシャンデリアがアクセントになった素敵な空間です。 大きな窓から覗く木々のグリーンもとっても爽やか。 メインテーブルアレンジにはバラやユリなどを使わずに、野で摘んできたような小花に「まっくろくろすけ」の形を思わせる、フサフサのグリーンのお花「テマリソウ」、グリーン等を合わせています。 アレンジには実ものをたっぷり使ったり、いが栗をテーブルに散らしたりすることで秋らしい装花に仕上げました。 中央のゲストテーブルはテーブルを長くつなげた晩餐会スタイル。 テーブルの中央には高さの違うアレンジをリズミカルに並べ、アレンジの間は蔓状のグリーンでつなげてラインを強調しました。 カラフェに花束を挿した高さのあるアレンジとブリキの器を使った低めのアレンジを交互に置くことで、変化を出してリズム感のあるデコレーションに。 丸太を輪切りにしたコースターでナチュラル感もプラス。 ゲストテーブルのアレンジもスカビオサやマトリカリア、ブルースターといった小花に秋色あじさいを合わせてナチュラルな雰囲気に。 パーティーの最後にゲストの方にお持ち帰りいただけるよう、保水した花束スタイルに仕上げています。 丸太をくり抜いた器には、芝生やモスのように見えるユーモラスなお花、手まりそうを生けてちょっとしたアクセントに。 洋書を重ねた上に花瓶をディスプレイ。こうすることで高さを出すことも可能です。 その周りは丸太をくり抜いたナチュラルな器を使ったミニアレンジを置きました。 チャペル装花では祭壇の両脇には大ぶりの枝ものとボリューミーなあじさいをあしらいました。 またエントランスにはウェルカムフラワーを。 グリーンを下に垂らしたキャスケードブーケのようなアレンジを両サイドに飾りました。...

Read More
6月 22 2016

会場装花

Little Garden

リトルガーデン〜かすみ草と野の花のガーデン風ウェディング〜 豊洲にあるCAFE HAUS(カフェハウス)さんへお届けしたブーケと会場装花。 カフェハウスさんは大きな窓から自然光がたっぷり入り、外の青々としたグリーンが見えるとても気持ちのいい空間です。...

Read More
6月 21 2016

会場装花

Green & Antique

〜グリーン & アンティーク〜アンティークに囲まれたシネマティックウェディング〜 新郎新婦様こだわりのアンティーク家具や雑貨に、大きな木やたっぷりのグリーンを合わせた会場装花です。 新郎新婦様の素晴らしいセンスで、外国のウェディングシーンのような、おしゃれでユニークな会場装花に仕上がりました。 新郎新婦様こだわりの高砂スペース。 高砂に通常使用する大きなテーブルをあえて置かず、古い映画館にあるようなおしゃれな椅子とサイドテーブルを使っています。 椅子の周りはアンティークのミシンやトランク、木馬、洋書などをディスプレイ。 後ろの大きな木もポイントです。 アンティークのミシンのそばには芍薬などの暖色を使った花束やスモーキーな多肉植物をディスプレイ。 ミシン台は脚も味があって素敵です。 アンティークでまとめるとどうしてもブラウンやブラックのシックな色になりがち。 その中でアクセントとなるようにや赤〜ピンク系のお花を飾っています。 ご披露宴終了後はゲストの方にお持ち帰りいただけるよう、花束タイプに仕上げました。  古いトランクの中にも溢れ出すようにたっぷりのグリーンと秋色あじさいを添えて。 床にはモスを敷き、ポイントに暖かな光を添えるキャンドルをあしらいました。 火を使わないLEDキャンドルなのでグリーンの中に置いても安心です。 LEDですが、蝋でできていて火の揺らぎ方もまるで本物のようなキャンドルを使っています。 古い木馬とフレームを組み合わせたデコレーション。 フレームの中に花を生けた背の高い水差しを置いたり、キャンドルを配置することで、立体的なディスプレイになるように仕上げました。 ゲストテーブルはテーブルを横に長くつなげた晩餐会スタイル。 お皿の上に置いた青りんごにはお名前を入れて席札として使っています(プライバシー保護のためお名前は消しています)。 ゲストテーブルは野の花を摘んできたようなナチュラルなイメージに。 ランキュラスやマトリカリア、千日紅にミントやローズマリーなどのハーブを合わせました。 器も紅茶の缶やガラスボトルなど各テーブルごとに少しずつ変えています。 アンティークのミラーやリスのオブジェがとってもキュートなウェルカムスペースのディスプレイ。 床に置いたフレームの中に、裏返しにしたアルファベットを並べ、鏡をのぞくと「WELCOME」と読めるという凝ったデコレーションです。 フレームの周りには、畑から摘んできたようにざっくりと束ねたラベンダーや秋色あじさいを飾りました。 レストラン入ってすぐのウェルカムスペースにはお二人の趣味の自転車をディスプレイ。 アルファベットカードを使ったディスプレイは最近とても人気があります。 壁には鳥かごや洋書と一緒に鉢植えのグリーン等を飾りました。 挙式を行う屋上のセレモニースペース。こちらはうって変わってカラフルなイメージに。 チェアフラワーにはピンク、黄色、オレンジ、ライムグリーンなど、様々な色を使った花束を飾りました。 新郎新婦様お手製のカラフルなポンポンやガーランドもアクセント。...

Read More